バイナリーオプションで成功するためには、あらゆるテクニカルチャートを使ってテクニカル分析を行っていくことが大切ですが、果たしてチャートとじっとにらめっこをしているだけで勝利を得ることはできるのでしょうか。

よく、勝ちたければ人より努力をしろと言いますが、他のトレーダーも活用しているチャートをそっくりそのまま自分も同じように使っているだけでは、有能トレーダーまでの道のりはほど遠いでしょう。

既存のチャートに工夫を凝らし、自分だけのわかりやすいチャート作りをしてみましょう。

サポートライン

初心者の方にも簡単でお勧めなのが、サポートラインです。

サポートラインは、下値支持線と言われています。

つまり、相場が上下変動を繰り返しながら推移していく中で、ここが一番下値かなと思うところに線を引きます。

これがサポートラインとなります。

一旦下落してまた上昇した相場は、また下降していく際には先ほどの下値より更に下落するという性質を持っています。

ここには投資家の心理が働いているからと言われています。

ここからはご自分の分析力にかかって来ますが、もうそろそろ最安値のサポートラインだと思うところがきた時は、あとは、次は上昇すると予測をすれば良いだけです。

サポートラインを引くことで下値が明らかになりますので、上昇するポジションがとりやすくなりますね。

このように日頃からサポートラインをひく習慣をつけておくと、バイナリーオプション勝率アップも間違いありません。

バイナリーオプション必勝のためには、ファンダメンタルズ分析は欠かせない要素の一つです。

世界各国で起こりうるニュースや戦争、市場の関連性、社会情勢の変化など様々な事柄を分析し、為替相場にどのように影響が及んでくるのかを常に把握しておくことは投資家として当然のことです。

特に、世界的にも影響力の高いアメリカやヨーロッパの社会情勢や経済指標には注目しておかなければなりません。

どの通貨ペアで取引をする場合でも、アメリカとヨーロッパの経済は少なからず影響を及ぼします。

例えばユーロ・円で取引を行う場合でも、ドルやアメリカ経済指標が全く関係ないわけではないので併せて調査しておくことが必要です。

もちろんユーロで取引をする際は、ヨーロッパ諸国のファンダメンタル分析は言うまでもなく必要です。

そんなヨーロッパ諸国ですが、ギリシャ問題や失業率があがっていることなどから不況が続いています。

ユーロ圏の国々の指標は、ユーロ取引の上でとても大切ですが、昨今不況が続くユーロ圏で比較的ドイツは経常収支も大幅黒字で好景気が続いています。

ユーロ取引の際は、ユーロ指標より、好評のドイツ指標の方が近年では為替相場に与える影響力が強いと言えるでしょう。

経済指標には数多くの項目があげられますが、失業率やGDP、貿易収支などが中心的な指標になります。

ユーロ取引のファンダメンタルズ分析には、ドイツの経済指標や社会情勢に特に注目してみましょう。

バイナリーオプション取引で成功するためには、何より豊富な知識と確かな戦略がものを言います。

バイナリーオプションは手間をかけず、簡単で気軽に始めることのできる証券取引として注目を集めています。

その点が最大の魅力であり特徴ですが、手軽すぎてあまり情報をもたないまま始めてしまう取引初心者が多いのも事実です。

FXや株で、取引に慣れた投資家なら別ですが、取引未経験の方々はまずしっかりと情報集めから始めてください。

バイナリーオプションはまだまだ新しい投資で、インターネット上でも情報量はあまり豊富ではありません。

熟練のトレーダー達やプロの投資家のブログ記事や体験談なども参考になるでしょうがそれもまた、数多くはありません。

書籍や攻略本なども販売されていますが、為替相場がめまぐるしく変化していくように時代の流れとともに情報は常に最新化されています。

書籍や攻略本を買ったけれど、ひと昔前のものなんてこともあり得ます。

そこで、良い情報集めの手段として、バイナリーオプション業者の無料セミナーがあります。

バイナリーオプション業者の無料セミナー

業者によって取扱ルールや攻略法は異なりますので、登録希望の業者のセミナーに参加するのがベストですが、海外業者に登録をお考えの方でも、日本国内業者のセミナーに参加することは、ご自身の投資家としての今後に大いに役立つでしょう。

直接専門家の意見や攻略法を聞いて学ぶことができます。

無料でセミナーを開催している業者がほとんどですので、ぜひ足を運んでみましょう。

バイナリーオプションは為替相場の値動きを読み取引を行っていく訳ですが、為替相場が影響を受ける対象は数え切れないほど存在します。

言うまでもなく、世界各国の社会情勢や、経済がらみのあらゆる出来事、突発的に起こりうる事件やニュース、残念ながら内戦や国通しの戦争までもが為替相場に大きな影響力を持っています。

テクニカルな分析と併せて、バイナリーオプションに携わる投資家としてこれらの事柄を常に把握しておくことは何より大切なことです。

そしてついつい見落としがちなのが、世界的に有名な著名人や要人、大統領など、大物人物の発言や行動です。

そんなことまでも、為替には大きな影響が及ぶのです。

日本の財務大臣の発言や行動によっては、円安にも円高にも容易になり得ます。

アメリカの大統領や、財務長官、FRB議長が公的に何かを発表した場合だけではなく、単なる日常的に行われるインタビューや会見で放ったひと言で為替が激しく動くこともあり得ます。

ヨーロッパも世界的に大きな影響力を持っています。

ECBの議長の行動・発言にも注目しておきましょう。

そして、金融業界やIT業界など一般人の著名な人物、世界的に知られた会社の代表などの発言、会社の経営に関する発表なども注意が必要です。

どのような行動・発言が取られたら、為替が上昇するのか、下降するのか、どの銘柄にまで影響が及ぶのか、そこは知識と経験を持って的確に判断しなければなりません。

バイナリーオプションで成功するための攻略法には様々なものがありますが、ここでは両建てと呼ばれる戦略についてご紹介いたします。

通常バイナリーオプションでは相場やトレンドを読み、予測を立て、売りと買いのどちらかのポジションを購入し、結果を待ち勝敗が決まるという取引ですが、この両建てという取引方法は、売りと買いどちらも同時に購入してしまうということです。

つまり、2者択一の選択肢のうち、両方にポジションをとるということになりますので、いずれか一方は確実に勝てるという手法になります。

しかし単純に考えると、これはいずれか一方は確実に負けるということになりますので、意味がないような気もします。

それでもこれを戦略とするトレーダーがいるのです。

どのようにこの戦略を使って利益を上げるのかというと、これをレンジ取引で活用するのです。

レンジ相場の取引の際に、レンジの上限したタイミングで下降していくと予測を立て、もう一方でレンジの下限で上昇していくと予測を立てます。

この2つを購入すれば、取引設定時間内に相場がレンジ内から出ることなく推移していればどちらの予測も当てることができるのです。

そして1度の取引で得ることのできる利益は2倍になります。

このように一見意味のないチケットの買い方を、上手に活用して戦略化することができれば、大変強いバイナリーオプション必勝法の一つにすることができます。

高度なテクニックになりますので、上級者向け戦略です。

バイナリーオプション必勝法の一つにラストミニッツ戦術があります。

これは、取引時間内であれば、どのタイミングでチケットを購入してもペイアウト率が変わらないという海外バイナリーオプション業者のサービスと取引時間を最大限に有効活用し、精度の高い取引を行う戦略です。

取引終了間際に相場の終着点がほぼ予測できる段階でチケットを購入することによって確実な利益を得る、夢のような戦略です。

そして、この戦略法と相対する、逆ラストミニッツ戦略を攻略法の一つとしているトレーダーもいます。

これはとてもリスクが大きいですが、一攫千金の狙うことのできる方法です。

逆ラストミニッツ戦略とは、取引終了間際にトレンドに沿った順張りをするラストミニッツ戦術とは反対に、終了間際に逆張り予測でチケットを購入する方法です。

ほぼ見えている結果に相反した予測をする訳ですので、非常に成功率が低く難易度とリスクの高い取引戦術になります。

しかし、熟練のトレーダーともなれば、短い取引期間に起こった急激な相場を変動させる事柄をただちに察知し、この戦略をとることができます。

明らかに結果が見えていそうな取引の逆をつくわけですので、成功した際はペイアウト率が大変高く、得ることのできる利益は多額になります。

負けが続き損失が大きくなっていても、一気に挽回できるチャンスにも十分なり得るのです。

狙い目はボラリティの高い、英ポンドやアジアの株価指数などになります。

相場が安定していないものがおススメです。

是非挑戦してみてください。

バイナリーオプションの最大の魅力に、初期投資額の安さが挙げられます。

初期投資額が他の証券取引に比べ比較的安く始められることから、資金が少ない方でも株取引に挑戦できると話題を集めました。

安い業者では、10000円・20000円から始められるところもあり、初心者の方でも投資家デビューも夢ではありません。

しかしその特徴を逆手にとって、バイナリーオプションでの取引を始めるにあたって、取引業者によっては口座開設時に初期費用として投資する額に応じて、ボーナスポイントがもらえるというキャンペーンをおこなっているところがあります。

つまり、多くの初期投資をすればするほど、最初にもらえるボーナスポイントの率が高くなるので、最初の自己資金をより多い状態から取引を始めることができる、ということです。

投資額に配当できる金額を多く持っている分、取引できる回数も増えるわけですから当然お得ですし、取引に慣れている方であれば思い切って掛け金を多くして配当金を多くもらうことも可能です。

利益率をあげることができるため、数少ない取引でより多くの利益を積み重ねることができ、また次の取引の資金に配分できる金額も増えます。

このように、ボーナスポイントで得た特権を上手に活用すれば、こういった成功する取引のローテーションが自ずと出来てきます。

バイナリーオプションの業者選びの際には、口座開設時ボーナスポイントがゲットできるところがお得です。

確認した上でアカウント登録しましょう。

バイナリーオプションを始めるにあたり、口座開設とアカウント登録が必要です。

どこの業者で取引を始めても同じと言う訳ではありませんので、口座開設をする際にはどの業者に登録をするかを見極めることが重要になってきます。

個人個人トレーダーによって、バイナリーオプション取引を行う上で重要視した条件は異なってくるかと思います。

日本国内の業者にこだわりたい方もいれば、海外業者でも良いがサポート体制が充実しているかを重視したい方、取引ルール・取引銘柄にこだわりたい方、最低投資額・最高投資額を重視したい方、人によって様々でしょう。

自分のトレードスタイルにあった取引業者を賢く選択するのも、バイナリーオプションで成功をおさめる上では大変重要なことになります。

みなさんの中に、短時間で結果が知りたい、又は1日に出来るだけ多くの回数取引をこなしたい、という方はいらっしゃいませんか。

バイナリーオプションのために沢山時間の取れない会社員の方や主婦の方、少額でも回数を重ねて利益を上げたい方はこの条件にあてはまるのではないでしょうか。

そんな皆さんは、業者選びの際、取引可能時間に注目してみてください。

結果が出るまでの最短取引時間が比較サイトなどに掲載されています。

最短取引時間が短い取引に特化したいトレーダーの皆さんには最重要ポイントとなるかと思いますので、バイナリーオプション業者を選ぶ際には事前にしっかりとチェックしましょう。

バイナリーオプションの取引を行う上で、ポジションを持つタイミングを見計らう能力が問われます。

いくらテクニカル分析とファンダメンタル分析をしっかりと行い、トレンドの動向をつかめたとしても、ポジション取りのタイミングがうまくとれないトレーダーは、短期取引が特徴のバイナリーオプションでは成功はつかめません。

ここでは、ポジション取りのタイミングの指標の一つとなる、ブレイクアウトについてご紹介しましょう。

バイナリーオプションでは、レンジ相場より、トレンド相場における、相場のベクトルに沿った取引を行う方が容易に勝率を挙げていくことができると言われています。

ブレイクアウトとは、相場が下値の支持線や上値の抵抗線、つまり指標ラインを大きく突き抜け、上昇トレンド又は下降トレンドへと一気に動きをみせることを指します。

ブレイクアウト手法

ブレイクアウトするとそのトレンドの方向へと、またより一層投資家が取引を行おうとする傾向が現れます。

トレンド相場において、ブレイクアウトのポイントをしっかりとつかむことができれば、そのブレイクアウトしてからより一層、明確になったトレンドに沿ってより精度の高い予測を立てることができるのです。

つまりこのタイミングをみてポジション取りが正確にできれば確実に勝率を挙げていくことができます。

バイナリーオプション必勝のための強烈なチャンスとなりますので、機会を伺い、確実にブレイクアウトをつかんでください。

ブレイクアウト攻略で重要なこと

バイナリーオプション取引において、相場がブレイクアウトしたタイミングを見計らってトレンド予測を立てるブレイクアウト手法は最も確実な攻略法の一つです。

ブレイクアウト手法

ブレイクアウトが起こるとトレンドの勢いは更に増し、よっぽどのことがない限り一定の方向にトレンドが続くと簡単に予測を立てることができます。

とてもシンプルに、そのベクトルに相場が動くことが明確なため、精度の高い取引ができる重要なタイミングになります。

ブレイクアウト手法戦略を確実に成功させるためには、ブレイクアウトするまでの過去に長い期間レンジ相場が見られたか、そしてブレイクアウトは確実に起こり、確実に強いトレンドが発生するか、この2つを見極めるだけで良いのです。

ブレイクアウトが強くトレンドが確実に発生するかというのは、レンジ相場がどのくらい長く続いたかに大変影響してきます。

長きに渡り、相場がどちらともつかずレンジ状態にあった反動として大きくブレイクアウトをするという傾向にありますので、レンジ相場が長いほどブレイクアウトの確立が高いからです。

よって、レンジ相場が長期間続いていたかどうか、というポイントがブレイクアウトが確実に起こるかという大きな判断材料となります。

またブレイクアウトが起こった直後は、騙しの可能性もありますので、トレンドが明確に発生してくるかというのも冷静に見極めるようにしましょう。

この2つをしっかり見極め、チャンスをつかむことができれば100%取引に成功するでしょう。

株取引は、世界各国の為替市場の値動きと大変大きく関わっています。

各国相関性を持って相場は日々変化を見せており、時間帯によっても株価が見せる値動きは様々です。

また、時間帯だけでなく、各国社会情勢や経済ニュース、他国からの影響、突発的なニュースや事件、各国大物要人の発言などによっても為替市場には大きな影響が及び、株取引にも多大なる影響がでます。

バイナリーオプションの取引においてもそれは例外ではなく、これらの動きを狙って戦略を立てていくのは大変重要なポイントとなってきます。

その戦略の一つに、NYダウの値動きを上手に活用する方法があります。

言うまでもなく、アメリカニューヨークは世界的に多大なる影響力を持っていますので、この戦略をマスターすれば他の取引においても大いに活用できるスキルとなるでしょう。

具体的には、NYダウが引けに入る前の数時間は、大きく値の動きが変化することが多くなります。

日本時間では午前9時前になり、この時間を利用してドル・円の通貨ペアで取引を行います。

特に8時から9時にかけては動きが激しく、NYダウが上がると円安、下がると円高になる傾向が強く表れます。

これを戦略に取り入れることができれば、勝率をぐんとアップさせることができるのです。

このように株式と為替の相関性を上手に利用し、取引の精度をあげることはバイナリーオプションの大きな必勝法の一つになります。

もちろん他の銘柄で他の時間帯を利用した戦略もありますので、ご自身のライフスタイルにあったものを見つけましょう。